製品の特徴

融雪に有効な遠赤外線

赤外線のうち、波長の長いものを遠赤外線といいます。遠赤外線とは、波長3~1000ミクロンの電磁波で、ほとんどの物質から放射されており物質の分子を振動させ熱を発生させます。遠赤外線は熱線(電磁波)ですから、空気の流れに影響を受けません。H2O(水分子)に当たると分子が振動して摩擦熱が発生し、これが熱源となる熱に転換します。

遠赤外線の大きな特徴

 
放 射

熱が空気を伝わらずに
直接達します

浸透力

雪や氷へと
深く浸透します

共 振

物質固有の振動数に近い
遠赤外線は振動を激しくし
温度を上昇させます

 

遠赤外線融雪システムの特徴

遠赤外線ロードヒーティング・遠赤外線凍結防止マット・遠赤外線屋根融雪・遠赤外線放射融雪は、遠赤外線(非熱エネルギー)の活用を主特徴とする電熱式の低温融雪システムで、既存電熱式ヒーティングに遠赤外線技術を応用。
ランニングコストを下げる目的で開発された商品です。
低価格で低維持費

雪を伝導熱だけで融かすのではなく
遠赤外線放射エネルギーを
利用することにより、
低コストを可能にしたシステムです。

取付施工が簡単

マットタイプ、放射タイプは
舗装工事、埋設配管工事の必要がなく
取付・施工が比較的容易にできます。

クリーンな融雪

化学物質を使用しないため
融雪水は環境に優しい水であり
動植物にも全く無害です。

丈夫で長持ちの
優れもの

マットタイプ、放射タイプは
損傷・事故が少なく
耐久性が抜群です。